上川管内の上川地区の和寒や剣淵、士別、名寄、下川、美深と宗谷管内の豊富などの観光スポットや観光情報などを写真で紹介
上川管内の上川地区の和寒や剣淵、名寄、下川、美深と宗谷管内の豊富などの観光スポットや観光情報などを写真で紹介

TEL. 090-6442-4244

〒071-8134  旭川市末広4条12丁目7番7号

上川管内の上川地区の和寒や剣淵、士別、名寄、下川、美深と宗谷管内の豊富などの観光スポットや観光情報などを写真で紹介

上川地区周辺観光スポット

上川管内の上川地区の和寒や剣淵、士別、名寄、下川、美深、音威子府と宗谷管内の幌延、豊富、上川地区の東に位置する当麻、上川などの観光スポットや観光情報などを写真で紹介。



士別周辺・名寄周辺・美深周辺・上川周辺などの観光スポット


 三浦綾子塩狩峠記念館 眺望の丘・剣淵 
 (塩狩峠記念館・和寒)
標高274mで旧石狩国と天塩国の境に位置する塩狩峠。旭川出身の作家・三浦綾子の小説「塩狩峠」の舞台にもなった峠です。峠の春は、約1600本のエゾヤマザクラの花で埋め尽くされます。また、小説「塩狩峠」を記念して三浦綾子のデビューした頃の自宅を移築した記念館があります。
 (眺望の丘・剣淵)
映画のロケ地ともなった眺望の丘。丘にあがって見るとなだらかな丘陵が幾重にも重なる様に続き、北海道の雄大さを実感させる風景となっています。



 パッチワークの丘・剣淵  世界のめん羊館
 (パッチワークの丘・剣淵)
丘の稜線が美しく植えられている作物が区画ごとに違う事からパッチワークの丘と呼ばれています。作物の違いが色の違いとなり稜線に添っている光景は美しいですよ。
 (世界のめん羊館・士別)
「羊と雲の丘」と呼ばれる面積が200haの丘陵にサホーク種など約600頭が飼育されています。牧場の中には、「世界のめん羊館」や「めん羊工芸館くるる」など羊の事が分かる施設とレストランもあります。

 ひまわり畑  ミニ万里の長城
 (ひまわり畑・名寄智恵文)
7月下旬から8月下旬に咲く向日葵。総面積約71haに総本数663万7千本の向日葵が植えられているひまわり畑。映画のロケ地ともなった畑です。
 (ミニ万里の長城・下川)
高さ3m、幅3m、長さ2000mで公園を囲む様に石垣で造られた施設です。2000mの築城には、ボランティアを募り、約15年間で15万個以上の石が積まれ、延べ13万人以上が石積みに参加した。

 チョウザメ館  激流の滝・美深
 (チョウザメ館・美深)
世界の三大珍味のひとつの「キャビア」は、チョウザメの卵と塩漬けにした物です。チョウザメ館では、チョウザメの養殖と展示をしています。美深の「道の駅」の傍になりますので時間があれば寄って見るのも一見の価値ありかも!
 (激流の滝・美深仁宇布)
幅約2mで巨大な岩のブロックの割れた奇岩の間を轟音と共に勢い良く流れる落差が少ない滝です。仁宇布十六滝の美深側からの最初の滝です。他に「高広の滝」、「深緑の滝」など見られる滝と森の中に歩いて行かないと見られない滝があります。

 トロッコ王国 松山湿原 
 (トロッコ王国・美深仁宇布)
「日本一の赤字ローカル線」として知られた「旧国鉄美幸線」の跡の線路をそのまま活かしてエンジン付きトロッコを自身が運転して自然を楽しる施設です。往復約10qを風を切りながら自然を満喫出来る乗り物です。
 (松山湿原・美深仁宇布)
日本最北の高層湿原で標高797mに位置する秘境とも呼ばれています。湿原内には、「えぞ松沼」や「はい松沼」、「つつじ沼」の3つの沼があり、自然の織りなす神秘の世界が見られます。

 雨雲の滝  函岳頂上
 (雨雲の滝・美深松山湿原)
落差6mの滝でほぼ垂直に切り立った崖の上から水が流れ落ちる滝です。周囲は、鬱蒼とした自然林に包まれている事から神秘的な滝になっています。
 (函岳頂上・美深)
標高1129mの頂上に立っていて快晴の日には、360度の眺望が楽しめます。頂上からの眺望は、日本海に浮かぶ利尻富士が望めるほか、オホーツク海や大雪山連峰なども見られます。

 函岳  名山台展望台
 (函岳・美深)
頂上に箱形の岩がある事から名付けられたと言う「函岳」。美深からの道路は、入り口から頂上まで約32qでその内の27qがスーパー林道として整備されていますが砂利道です。自動車のCMにも使われた道です。
 (名山台展望台・幌延)
高さ50m程の頂上からは、サロベツ原野が望めるのですが周囲の木の成長により、以前より見えなくなって来ています。

 宮の台展望台 宮の台展望台から見た利尻富士 
 (宮の台展望台・豊富)
昭和38年に義宮殿下がサロベツ原野を遠望された事からこの地名の「宮の台展望台」を名付けられたが当初は、「徳満展望台とも呼ばれのちに「サロベツ展望台」とも呼ばれた事のある施設です。
 (宮の台展望台から見た利尻富士・豊富)
サロベツ原野が一望する事ができ、晴天の日には、日本海に浮かぶ利尻富士も一望出来ます。写真の薄らと見える山影が利尻富士です。

 当麻鍾乳洞  アイスパビリオン
 (当麻鍾乳洞、蝦夷蟠竜洞・当麻)
北海道指定の天然記念物で面積が約1500平方m、全長135m、高さ7〜8mで5つの部屋に区切られている鍾乳洞です。この鍾乳洞の特徴は、ストロー状の鍾乳石(マカロニ鍾乳石)で世界的にも珍しい鍾乳洞です
 (アイスパビリオン・上川)
北の森ガーデンの中にあるアイス・パビリオンは、北海道の冬を体験できる施設で施設内には、日本最低気温を記録した明治35年の旭川の記録マイナス41度が体感出来る場所もあります。

 大雪アンガス牧場  大函
 (大雪アンガス牧場・上川旭ヶ丘)
旭ヶ丘地区にあるアンガス牧場には、森のガーデンやレストランや宿泊施設、展望台などがある牧場です。特に晴れた日には、展望台からの眺望は、大雪山連峰が眼前に広がり、北海道の山の雄大さが実感できる場所です。
 (大函・上川層雲峡)
層雲峡の名付け親の大町桂月が舟でこの地を訪れた時に大きな函の中に閉じ込められている様に見えた事から名付けられた。




地域の観光スポット


 地域  観光スポット
比布 突哨山、村上山公園、比布スキー場など
愛別 百田宗治詩碑(安足間)、石垣山など
上川 愛山渓、北の森ガーデン、アイス・パビリオン、大雪展望台(エスポワールの鐘)、大雪アンガス牧場、大雪森のガーデン、桜雲渓(層雲峡)、峡門嶺(層雲峡)、七賢峰(層雲峡)、マリア岩(層雲峡)、観音岩(層雲峡)、層雲峡温泉(層雲峡)、黒岳ロープウエイ(層雲峡)、紅葉台(層雲峡)、層雲峡氷瀑まつり(冬季)、層雲峡ビジターセンター(層雲峡)、銀河・流星の滝(層雲峡)、双爆台(層雲峡)、大函(層雲峡)、大雪ダム(層雲峡)、銀泉台(層雲峡)、大雪高原温泉(夏季)、三国峠、七福台展望台、石北峠展望台など
当麻 当麻鍾乳洞(蝦夷蟠竜洞)、当麻山、パピオンシャトーなど
東川 追分直線道路、大雪遊水公園、大雪旭岳源水、見晴台(旭岳)、ガマ岩(旭岳)、駒止の滝(旭岳)、旭岳ロープウエイ、旭岳、森の神様(天人峡)、峡関碧(天人峡)、七福台と天津岩(天人峡)、天人峡温泉、涙岩(天人峡)、見返りの岩(天人峡)、羽衣の滝(天人峡)、敷島の滝(天人峡)、忠別ダム・忠別湖など
東神楽 旭川空港、志比内、岩山など
和寒 塩狩峠記念館、塩狩峠、夫婦岩、こどもの国、塩狩峠一目千本桜、南丘森林公園など
剣淵  パッチワークの丘、眺望の丘、絵本の館、ビバアルパカ牧場、レークサイド桜岡など 
士別  羊と雲の丘、世界のめん羊館、めん羊工芸館くるる、岩尾内湖、岩尾内ダム、祖神の松(西士別)、不動尊の冷水、かわにしの丘など
幌加内  朱鞠内湖、母子里、ポンコタン渓谷と鉄橋、ポンカムイコタン鉄橋、そばの花展望台、JR深名線資料館など
下川  ミニ万里の長城、五味温泉体験の森、ふるさと2000年の森、大福寺(毘沙門天立像)など
名寄・旧風連 智恵文沼、ひまわり畑、比翼の滝・晨光の滝、ピヤシリ山、名寄鈴石、名寄高師小僧、日進湖畔(風連)、歴史民族資料館(風連)など
美深 森林公園びふかアイランド、チョウザメ館、仁宇布の冷水、雲霧の滝、女神の滝、高広の滝、深緑の滝、激流の滝、松山湿原、トロッコ王国、函岳、森の雫、やまべ弁当、COM100郷土資料室、鉄道資料室など
音威子府  高橋昭五郎彫刻の館、エコ・ミュージアム・おさしまセンター、音威富士、北海道命名の地、天北線資料館など 
中川 音威子府渓谷、斉藤茂吉記念歌碑など








着情報

バナースペース

旭川個人 奥山タクシー
      北海道観光ガイドタクシー

〒071-8134
旭川市末広4条12丁目7番7号

TEL 090-6442-4244
FAX 0166-57-4074

E-mail
okuezo@okuyamataxi112.net


 「旅人の心をわかる会」 HP制作
   「道産子観光情報館」
     観光タクシー


HP-address
http://www15.plala.or.jp/dosanko112/