知床・羅臼の周辺の斜里や宇登呂、羅臼、清里などの観光スポットを紹介

TEL. 090-6442-4244

〒071-8134  旭川市末広4条12丁目7番7号

知床・羅臼の周辺の斜里や宇登呂、羅臼、清里などの観光スポットを紹介

知床・羅臼周辺観光スポット

知床・羅臼の周辺の斜里や宇登呂、羅臼、清里などの観光スポットを紹介。



斜里・宇登呂・知床・羅臼・清里の観光スポット


 天に続く道  越川橋梁
( 天に続く道・斜里)
日本では、2番目に長い直線道路で坂の頂上附近から望む27qは先が見えなくなる事から「天に続く道」とも呼ばれています。
(越川橋梁・斜里)
正式名称は、第一幾品川橋梁で全長147m、最大地上高21.6mの10連コンクリートアーチ橋で軍事体制下で物資の不足から鉄筋を使わないコンクリートだけで造られた橋梁です。

 オシンコシンの滝  知床五胡と知床連山
  (オシンコシンの滝・斜里宇登呂)
日本の滝百選にも選ばれた滝でアイヌ語の「オシン・クシュ」(オンコの木の生い茂るところ)から名付けられた滝です。別名「双美の滝」とも呼ばれています
 (知床五胡と知床連山・斜里宇登呂)
駐車場から木道を歩いて行くと見られる知床五胡の中の一湖で知床連山も望め、自然の雄大さを実感出来る観光スポットです。

 ウトロ岬 海上からの知床 
 (ウトロ岬・斜里宇登呂)
知床観光船の船着き場ともなっているウトロ岬で自然を利用した港でもあります。観光船は、硫黄山航路(1時間30分)と知床岬航路(3時間45分)とあり、海上からしか見る事の出来ない知床があります。
 (海上からの知床・斜里宇登呂)
切り立った岩壁が続く知床半島。船からでないと見られない知床があります。


 カムイワッカの滝  海上から見たカムイワッカの滝
 (カムイワッカの滝・斜里宇登呂)
未舗装の砂利道を走り行き止まりまで行くと見る事の出来るカムイワッカの滝。滝壺は、上流にありますが岩が滝壺に落ちた事から現在は、入浴は出来ない様です。
 (海上から見たカムイワッカの滝・斜里宇登呂)
オホーツク海に注ぐカムイワッカの滝の風景です。海上からしか見られない姿です。船からしか見られないウンメーン岩やカシュニの滝などもあります。

 プュ二岬からの眺望 プュニ岬からの夕陽 
 (プュニ岬からの眺望・斜里宇登呂)
プュニ岬から見た宇登呂港や海岸線の眺望です。日没前である事から港などが暗くなってしまいました。もう少し明るい時に撮影が出来たら良かったのですが!
(プュニ岬からの夕陽・斜里宇登呂) 
プュニ岬から見たオホーツク海に沈む夕陽の風景ですが水平線附近に厚い雲があったのが少し残念でしたが夕日の光が海面に一筋の光の帯となったのがせめてもの収穫かも!

 知床半島  知床峠
 (知床半島の先端方向・斜里宇登呂)
船上から見た知床半島の先端部方向です。天候が余り良くなかった事から知床の山々に雲がかかり山並みが美しく見えません。自然に左右されますね!
 (知床峠・斜里宇登呂)
標高738mに位置する知床峠。天候が良ければ羅臼側に国後島が見えるほか羅臼岳も望める峠です。この時は、雨と霧に知床峠自体が包まれ何も見えませんでした。残念!

 マッカウス洞窟  熊岩
 (マッカウス洞窟・羅臼)
マッカウス洞窟は、羅臼八景のひとつで道指定天然記念物の「ひかりごけ」のある洞窟です。冬に12月から2月にかけて「氷筍」も見る事が出来る洞窟です。
 (熊岩・羅臼)
この岩を沖合から見ると大きな熊の様に見える事から熊岩と名付けられたと言われていますが見方によっては招き猫にも見えると言う話もありますよ!

 セセキの滝  斜里岳と小麦畑
 (セセキの滝・羅臼)
高さ30m以上から落ちる滝で雪解けには、水しぶきが飛んで来る程の勢いのある滝です。ちなみにセセキは、アイヌ語で温泉の意味です。
 (斜里岳と小麦畑・清里)
深田久弥の日本百名山にも掲載されている山で見る角度により山容が変わる山です。標高は1547mで別名「オホーツク富士」や「斜里富士」とも呼ばれています

 さくらの滝  男鹿の滝
 (さくらの滝・清里)
高さ3.7mの滝で6月上旬から8月上旬にかけてサクラマスが遡上し、この滝を飛び越える姿が見られる北海道でも数少ない滝のひとつです。

 (男鹿の滝・清里)
高さ25mの滝でこの滝の上流には、川が無い不思議な滝です。斜里岳の銀嶺水が一日に3万tも岩から噴出しで滝となっています。道は、約10qの林道を走りヒグマの棲息地に入る事から余り行く事はお勧め出来ませんが!

 神の子池  裏摩周展望台からの風景
 (神の子池・清里)
周囲0.22qで水深5mの自然湖で平均水温8℃、摩周湖の水が湧き出す唯一の池です。摩周湖の水位が変わらないのは、神の子池に1日12000tも湧き出している事からだと言われています。
 (裏摩周展望台・清里)
標高585mで摩周湖を裏側から見れる唯一の展望台です。特に月夜の摩周湖が見られるビュースポットで季節にもよりますが月と摩周湖とカムイシュ島が月夜に照らされて浮かび上がる姿が見られるスポットです。



地域の観光スポット


 地域  観光スポット
斜里 似久科原生花園、天に続く道、越川橋梁、オチカパケ、オタモイ、知床国立公園、そろばん岩、オシンコシンの滝、オシンコシン岬、三重の滝、トッカリ岩、フンベ川(沢)、チャシコツ岬、オロンコ岩(宇登呂)、夕陽台(宇登呂)、プュニ岬(宇登呂)、知床自然センター(宇登呂)、フレペの滝(宇登呂)、岩尾別温泉(宇登呂)、知床五胡(宇登呂)、カムイワッカの滝(宇登呂)、知床大橋(宇登呂・通行止め)、知床峠(宇登呂・羅臼)、羅臼岳(宇登呂)、硫黄山(宇登呂)、知床半島(宇登呂)、知床観光船(宇登呂)、知床八景(宇登呂)、ウンメーン岩(宇登呂)、カシュニの滝(宇登呂)知床岬(宇登呂)など
羅臼 知床峠(羅臼)、見返峠、羅臼間欠泉、マッカウス洞窟(羅臼八景)、しおかぜ公園(羅臼八景)、純の番屋、クジラの見える丘公園、羅臼岳(羅臼八景)、知床横断道路(羅臼八景)、羅臼湖(羅臼八景)、熊越の滝(羅臼・羅臼八景(羅臼八景)、望郷台(室蘭八景)望郷台(羅臼八景)、峯浜パーキング(羅臼八景)、天狗岩、熊岩、セセキの滝、セセキ温泉、相泊温泉、知床岬、知床灯台、羅臼岳(羅臼富士)、国後島、羅臼・春日コタン、羅臼昆布など
清里 斜里岳を望む清里パノラマの道、さくら滝、男鹿の滝、神の子池、裏摩周展望台、斜里岳、清里来運公園、宇宙展望台、清里じゃがいも焼酎など









着情報

バナースペース

旭川個人 奥山タクシー
      北海道観光ガイドタクシー

〒071-8134
旭川市末広4条12丁目7番7号

TEL 090-6442-4244
FAX 0166-57-4074

E-mail
okuezo@okuyamataxi112.net